kumasunのblog

卓球・卓球療法・障がい者スポーツについて書いています。

2013年05月

地区予選を経て、県予選を勝ち抜いた、いわゆる”代表”について・・・・。

先日、千○良T○Cという小学生チームが強豪揃いのK県代表になられたと情報をいただきました。

最近では小学生といえども”挨拶もろくにできない”、試合前の練習も”自分たちだけ良ければ”といった風潮が出てきたように思えます。

そんな中で、今回代表になられたチームは礼儀や試合態度・マナーもすばらしく、”代表”の名に恥じない応援したくなるチームでした。

タバコの煙に迷惑しています。

受動喫煙やタバコの害について取りざたされる事が多い最近。

やはりタバコの価格が安いからではないでしょうか?

タバコ一箱1000円を越えてくれないと、簡単に吸ってポイ捨ても後を絶たない。

イメージ 1

イメージ 2

初めての団体戦。

混成チームとしての出場でしたが、強い選手と組むことができたことは、息子にとっても刺激になったかと思います。

他のチームは低学年でも勝つ気で試合に臨んできます。

結果は7チームのリーグ戦で3位、息子の貢献度はどのくらいと感じていたのでしょうか?

ボロ負けした試合もあれば、競り勝った試合もある、低学年に負けた試合もあるし、上手な選手とダブルスを組むとやりやすい事も感じていたようです。


↑このページのトップヘ