kumasunのblog

卓球・卓球療法・障がい者スポーツについて書いています。

2013年03月

イメージ 1

昨日は中区春季大会。

息子は中学生の部、私は一般男子団体に出場。試合の翌日、筋肉痛。

まだ若い⁉

イメージ 1

イメージ 2

西湘おーぷん小学生高学年男子の部に出場。

両面裏ソフトに替えて初めての試合、しかも他県から強豪が集まる大会。

今迄はレベル分けされた試合に出ていましたが、いよいよ上位クラスの選手がどんなものか勉強の意味で出場。

結果・二敗。

どちらも上級生で格上。 何とか試合になっただけでも収穫! 試合後に1時間程練習したところ絶好調の息子。

少しずつ経験してくれれば良いと思っています。

神奈川県障害者スポーツ教室陸上競技の部。

講師の一人として駆り出され、担当はスラローム。何とか無事に終了。 

選手の皆さんも、本番と同じフィールドで、本番で使用するピストルを使ってスタートをし、適度に緊張して競技会ができた様子でした。

回を重ねるごとにタイムも縮まり、競技委員としては嬉しい限り。

普段、卓球の部に参加しておりますが体育館スポーツなので、今日の様な運動競技場のトラックは少し肌寒かったけれど天気も良くとても気持ち良い時間を過ごすことができました。


次は卓球競技のレベルアップをしてあげないと!

人事異動・・・・・・。

昔、静岡・千葉・東京と遠距離通勤の時代がありました。千葉市だと2時間40分。函南だと1時間45分。

開所準備チームということで半年くらいは週に1~2回の遠距離、忙しくなってきたら週の半分くらい行ったりきたり・・・・・といっても熱海まで1時間。

↑このページのトップヘ