kumasunのblog

卓球・卓球療法・障がい者スポーツについて書いています。

2013年02月

神奈川県障害者スポーツ指導者協議会として競技委員に任命されて、まだ主だった仕事ができていないと感じる今日この頃・・・・・・。

卓球競技の強化練習会等、やってみたいことはたくさんありますが来月は陸上競技の講習会を行なうことになりました。

3名講師を依頼するところ2名は簡単に決まったのですが、あと1名が決まらず、結局私が引き受けることになってしまいました。

競技内容は違いますが、基本的注意事項などは卓球競技も共通する部分があるので勉強と思って頑張ろうと思います。


娘の高校受験筆記が終わり、面接試験を残すのみとなりました。

久しぶりに運動したいとせがまれて、家族で練習に行きました。

当然身体はなまっていたのですが、楽しむ卓球ができました。

発表まで落ち着かないと思いますが、気分転換と運動不足解消、息子への刺激にもなるので一緒に連れて行こうと思います。

今日は父の命日。

墓参りがてら実家に行く事にしました。

弟は転勤で木更津にいるため家は留守。

植木の紅梅・白梅が大分咲いていました。

連休に弟が来たのでしょう? 墓にはまだ生花が綺麗にあげられておりました。

来年は13回忌,月日の流れる速さを感じ、トシを感じる瞬間。

卓球専門誌の「卓球王国」を見る機会があり、全日本クラスの選手がイップスにかかったと載っていました。
 
大選手ではない私もかつてイップスらしきものに悩まされたことがあります。
 
もう15年も前のこと、千葉単身赴任時、本当に偶然ですが、セブンイレブンカップ出場の機会がありました。
 
クラブのメンバーは皆強く、私だけポイント・あゲッター?になってしまうこと間違いなし↓↓↓
 
でもなぜか?井○さんが深夜の特訓をしてくれたり、メンバーも応援してくれたので密かに気合を入れて試合当日。
 
井○さんと朝の練習で、フォア打ちが入らない・・・・・・緊張しなくていいよ と井○さんが声をかけてくれるがフォアが入らず、ショートやドライブは普通に入る。
 
試合前もフォア打ちが入らず、いきなりドライブ。
 
その後、何か月かはフォアだけ入らない病気のようでした。 今思えば多分あれがイップスではないかと思います。

↑このページのトップヘ