kumasunのblog

卓球・卓球療法・障がい者スポーツについて書いています。

2012年03月

母校が初戦突破!

相手は四国の強豪、高知高校。

残念ながら試合終了後、結果を知ってホッとひと安心(^O^)

卓球は強くないけれども野球は強い我が母校、最近は全国大会でも上位に絡む事が少ないので、頑張って欲しい

利用者様のサービス担当者会議で久しぶりに高飛車なヤツとであってしまった!

時々、無理難題を吹っかけるケアマネージャーに遭遇することはあるけど、今回は同じデイサービスの担当者。

小規模の半日デイというそこでは機能訓練をしっかりやっていると、相当自信を持ってのたまわっていたけど・・・・・・ウチと同じ。

そのわりには態度がでかく威圧的。

ケアマネージャーやご家族にあんな強気な態度に出ていいものか?人間性を疑ってしまう。

久しぶりに無駄な時間を感じた気がする。

イメージ 1

震災から一年経つのですね・・・・永かったのか?それとも短かったのでしょうか?

揺れた時のことは、ついこの間のことのように覚えている・・・・・・。

最近のニュースでは震災関連のことが多くとり上げられています。かつてない大惨事。

個人としては、その日は比較的利用者人数も少なめで、午後のレクリエーションの前の歌の時間でした。

新しい職場に相談員としてようやく利用者様の名前と顔を覚え、相談業務の慌しさについていこうと四苦八苦していた頃。

揺れが永く大きかったような・・・・すぐにTVをつけ情報を確認・・・・・。


家族からのメールは夕方には届いていました。

職場が近くてよかったなぁ、などと呑気な事を思ったりしていました。


従兄弟が亡くなったのもこの頃で、勤務の私は通夜に行くことができず、弟が行こうとしたが電車は止まり、高速道路は大渋滞でたどりつけず・・・・・・。

計画停電では街に夜がやってきた。

家ではろうそくの明かりのなか家族の距離が近ずく・・・・・。

町ではガソリンスタンドの大渋滞やら買占めによる品不足・・・・・!

信号も消え、運転にも異常なまでに緊張していた。


まだまだ復興できず出来ることからはじめている被災地の方々。

到底忘れることは出来ない。

↑このページのトップヘ