kumasunのblog

卓球・卓球療法・障がい者スポーツについて書いています。

2010年10月

関東地方に台風接近の今日は朝から雨です・・・・・。

最近の懸案事項であった子供部屋の机・ベッドの移動に伴い大掃除!

やっとこの時間になって一段落、今週は藤沢ジュニアの練習もお休みなので、夜は息子と高浜中の開放で練習(多分)。



・・・・・・と、思ったら台風のため今日は中止!

とのことで、急遽労働会館へ。1時間くらいだけど何とかできたので、忘れない程度ということで今日はよしとしましょう。

練習道具は大抵持ち歩いているので、あわよくば仕事帰りに少しでも打てればと思っているのですが、最近は急な残業・体調完璧でない・などの理由でやりたくてもできない状況が続き、鬱憤がたまっていました。

昨日はやっと1時間! 念願かなって高倉で汗流してきました。

運良くY川さんも同時に到着! 大父さんもなかなか忙しそうだけど、近々打てたらいいな~。 


全国障害者スポーツ大会千葉大会が始まった頃ですね。

私は残念ながら試験と重なってしまったため、行くことができませんでしたが、来年は是非!卓球チームのコーチとして参加したいと思っています。

今年の選手はあまり知っている方ではなかったので何ともいえませんが、がんばってほしいものです。

コーチの皆さん、お疲れ様です。色々と気苦労もあるかと思いますが、がんばってくださいね!


話は変わりますが、先日、大学の先輩Sさんからビデオを借りました。河野満VSステラン・ベンクソン(スウェーデン)の試合です。’77と大変古く画像も荒れていましたが、流れるような速攻プレーとブロック・カウンターの巧さは現代卓球でも充分通用するプレーヤーといわれているだけあって見事!

何度か見返して、良いところをまねて自分のプレーの参考にしたいと思っています。

またもや腰痛再発! kumaパパの勤務先で、利用者の介助中・・・・・・・・・・ただでさえ重いのに、膝がカクッと折れたもんだからたまらない。

超ヘビー級の○○○さんはSS中で、しばらく利用休止。

いまのところ、準へビー級といったところでしょうか・・・・・・?

腰が重い・・・・こんなときに重宝する”クスリ”が、『カンメルパスタ』。

知る人ぞ知る動物用の湿布のような塗り薬ですが、お肌の弱い人やお風呂に入る前に塗ったりしたらヒリヒリしてさあたいへん!

と いうわけで腰痛の多いこの職場でもこのクスリは怪しまれていますが、慢性の腰痛のワタシは常用しております。

しかし女性のほうが重い人が多い気がするのはなぜかしら????

娘は基本からはじめ、試合に勝てるよう本人の希望により強豪岸田クラブに入門、実績は残せなかったけど小学校卒業を期に引退。

息子はいまいち運動オンチ(それだけではないけれど)などの理由により、試合に勝つ目的よりも仲間のたくさんいる藤沢ジュニアに入会。

まあまあ、楽しくやっているようで中学あたりで欲が出てきてくれたら、と 思っています。

F県より神奈川に転勤されたM氏、ご子息のクラブ選びに迷っているとの事。

たしかに、○トルキングスは全国レベルの強豪、「初めは強くなると喜んでいたけどお金と親の労力がかかる」(同チームI島氏:談)岸田クラブはやや偏りがありクラブだけでは練習量不足、親が元選手ならば補強練習が必要、他チームでも「○国人コーチの指導は別料金」○ンセイJr(コーチ:談)このパターンは都内に多いようです。

批判ではないけれど、強くなるにもお金次第といった感があります。

藤沢ジュニアのようなリーズナブルなチームもあるけど、どうしても練習量不足は否めない・・・・・。

チーム選びも難しい時代?なのでしょうか・・・。

↑このページのトップヘ