kumasunのblog

卓球・卓球療法・障がい者スポーツについて書いています。

2010年06月

結局、日曜日は練習もボツ・・・・。

鬱憤を晴らすため今日は仕事帰りに高倉へ練習!

1時間30分程でしたが、レベルの高いところだけに気を抜けない。集中した濃い内容の練習ができ、少し満足、ただし勝負ポイントなどの上手さは皆さん百戦錬磨。勝率は5分だったので私としてはまずまず。

ここは、千葉にいたとき通った千葉クラブのような道場的なムード!

今日はかなり暑く、いい汗をかくことができました・・・・

もう少し定期的に行ければ実力アップできるんだけど。週一くらいを目指したいところ。

妻の膝痛は、さほどひどくはなく、昨日通院・静養していたおかげで今日はだいぶ痛みもとれたらしい。

朝は障害者親善ボウリング大会のボランティアに参加、昼前には終わってTの沢中学校の練習に参加の予定が、表彰式・閉会式が延びてしまって昼にはトンボ帰り。

でも、痛みの様子はさほどでもなかったし、もう元気な様子!それならば、今晩は藤クラブの練習に行けそうかな・・・? と、企んでいます・・・・。

昨日の明治学院大学での合同練習会に行けなかったことだし・・・・・・。

妻が故障! 今度はヒザ。

半年毎にどこかしら故障するらしい。 半年前の肩のときはひどかったけど、今回は水がたまったのか?

明後日は明治学院大学戸塚キャンパスで、明学大・茅ヶ崎リハ校・国際医療福祉大の合同練習会があるのですが、この様子では練習どころじゃなさそう・・・・・。

先般おじゃましました岐阜・各務原のフェニックス健康館で卓球リハビリのインストラクターをしておられるAさん。

いろいろと勉強させていただき、元・愛工大監督のN飯先生にまで声を掛けてくださいました。

そのAさんから昨日、封書が届いていたので開封してみると・・・・・

報問時にお話のあった中日新聞の松下浩二氏の記事!それも№1から№11まで毎回分を切り抜いたものでした。

こんな貴重なものを送ってくれるなんて感激。そしてその場ですぐに全部読み終えたのは言うまでもありません。

たった2日しかごいっしょできなかったのに、なにか心が通じ合ったようでうれしかった!

次回、名古屋に行ったらまた打ちたいな!

自分の練習に、久しぶりに行ったのですが、誰とやっても勝てない!先月の試合以来だったので、ちょうど1ヶ月ぶりの練習・・・・・。

相手をすることが多かったので、卓球自体やっていないわけではないのです。

打球感がないとかサービスが出せない、などというとんでもない状況ではないけれど、”勝負ポイント”がとれない。すぐバテる。

”打つ”(決める)ボールが打てない。もちろん決めに行こうとブン回すわけではないのですが、相手のボールを受けるのではなく自分からボールをつくっていくことをしていなかったため”つなぎ”球も活きたボールではなく、死んだ球になってしまいます。

これは少し自分の練習、特にゲーム主体の練習をしなくては!週1回くらいやりたいところです。


↑このページのトップヘ