kumasunのblog

卓球・卓球療法・障がい者スポーツについて書いています。

2010年05月

本日は藤沢市障害者卓球講習会。

神奈川湘南卓球クラブの依頼により藤クラブに入会当時から都合のつくときは参加させていただいていました、今回も藤沢市太陽の家体育館で行なわれ、参加させていただきました。

参加者の皆さんも顔なじみ。 一昨年、一緒に全国大会で大分に行ったメンバーもいて、久しぶりの顔合わせ。

2年前にTVKのコンシュルジェ神奈川に私と一緒に出た車椅子のF原さんもいて、丁度私の台でした。

久しぶりに打って上達ぶりをしっかりと見せてもらいました。

夜間は藤クラブの練習。娘と参加。やってない割りにさほどおちていない?たまたまでしょうけど。

今日の試合は厳しかった・・・・朝から雨。 昨日夜更かししたせいか、なんかうっとうしい。

藤沢市卓球選手権大会(ニッタク杯)2シングルス1ダブルス、4人編成ダブりなしの団体戦で、私は若手とともに40代の部ではなく、一般の部に出場しました。

予選リーグ1勝2敗の2位通過ということで上位トーナメントに出場。

でも、予選2位通過なので他リーグの1位通過チームと一発目であたり、あえなく敗退。


自分のふがいなさに情けない。ボールが見えていない(年か?)のはショックでした。

藤沢市立Tの沢中学校の指導に行くと、必ず気になる生徒がいます。俗に言う”境界線”にいる男子生徒で、会う度に声をかけ、自信を付けさせてあげたいと思いながら指導しています。

この生徒がいたから”コーチ”でもいいかな、と 思ってしまったことは事実です!

S.Oにもいそうな感じ・・・・自分が打っていないときはひざを抱えて座っている。

「人のプレーを見るのも練習だよ」というと、ジ~ッと見入っている。

バックの粒高ショートを、とことんやらせてみようと思っています。相手はドライブのつなぎが今ひとつの女子Kさんでどうかな・・・・・・・しっかりとつなぐドライブが安定すれば、取りこぼしも無くなるだろうな~。

アフターファイブ・・・死語ですかねぇ~?

仕事を早々に切り上げ、Tの沢中学校へ”試合しに来たおぢさん”登場!部活の時間は決まっており、駆け足状態で今日は4人の女子選手と「オールラウンド」!

大体の力を見せてもらってから説明、課題の提示。

女子はまじめに言われたことをやってくれるので助かる。でも、もう少し時間がほしいところ!


教頭先生からは教育委員会への外部指導者登録が必要なので、今日のように週一回でも来られるときに来てほしい旨、打診があり、”試合しに来たおぢさん”より○○コーチがいいらしい・・・・。


中学校の練習終了後はスポーツ振興審議会の”スポーツげんきプラン作業部会”に出席。

いろんな審議事項があるんだなぁ~。 などと感心している場合ではない、ぐちゃぐちゃな日・・・・

予定の掛け持ちは、滅多に無いのだけれど、不器用な私には至難の業!

中学生は元気!臆することなくガンガン攻めてくる。

今日は男子選手と通称”オール”練習で、お手並み拝見! ガンガンくるのはいいけど・・・・

でも一発で終わり!

小学生もそうだったな~ もちろん、上手な子たちは違ったけど・・・・・



顧問の先生から聞いてはいたけれど、見たらすぐ分った”境界線”の生徒。バックに粒高を貼っている。フォアはいまいちだけど、バックはけっこう安定している!

こういう子は粒高で粘る練習を徹底してやれといえばずっとやるタイプ。ちょっとおもしろい気がする!

むしろ普通の中学男子より試合などで(精神的にどうかが問題だけど)おもしろいのだけど。

頑張れ~と、応援したくなる!

次は女子だ~。

↑このページのトップヘ