kumasunのblog

卓球・卓球療法・障がい者スポーツについて書いています。

2010年02月

病み上がり後のリハビリをかねてSON湘南台卓球プログラムに参加・・・と、思っていたら、時間を間違えて30分の遅刻!

いけませんねぇ~! でも、幸いにも、2時間目一杯やるよりも、体にとってはよかったようです。
(みなさん、ごめんね!)

今日始めて参加したアスリートの落○君と打ったけど、なかなか上手!足も動くし1本打ちで基礎を作ってあげれば試合も期待できそうだね! まずは卓球を好きになってくれるよう、我々コーチも頑張らねば!

前回の練習より、村○コーチからいただいたMIZUNO BOOSTERという回転系の表ソフトラバーに変更している。

前回は、フォア面をとりあえずテナジー64にしてみたけれど、娘はテナジーは合わないらしく、試したかった表ソフトよりもフォア面が気になってしまったらしい。

そこで今回はフォア面もスレイバーEL(特厚)にしてみたところ、ごきげんだったらしい!kumaパパはまだ療養中なので練習についていくのはもう少し先・・・・・

今日も妻の送り迎えで、練習から帰ってきて「回転系表、調子良かった!」の一声。もちろん調子の波もあるので手放しによろこんでもいられないけれど。

このままうまくいくことを願いたい!

今朝起きたらさほど痛みを感じることなく腹筋を使って起き上がることができた。

昨日は寝たり起きたりの一日・・・・・声も出しにくく、起き上がるときよりも、寝るときにとても痛かった!

今日は療養だけでなく、何かしておかなくては・・・・・。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

M守コーチからいただいた表ソフト”ミヅノ BOOSTER”という回転系テンションラバー。
試合も終わったことだし、今週は試すいい機会です。
しかし、色が”黒”! フォア面はスレイバーELの”黒”なので、黒+黒の両面黒になってしまう。
コーチは練習だからとりあえず試してみたら・・・・と言うけれど、娘は納得しない。
「ゲーム練習で両面黒だとどちらで打ったか相手がわからないから自分が有利になってしまう」かららしい。


でも、表ソフトの回転系は試してみたいらしく、kumaパパは裏ソフトを”赤”にしたらどうかと提案。
赤の裏ソフトはテナジー64しかなく、娘はすこし迷っていたけど両面黒よりはいいらしく、両面ともラバー変更! (1枚目と2枚目のの写真です。)

でも次回の練習でフォア・バックとも全然あわない事も考えられるので、スペアラケットとしてXIOMが送ってくれたYOKOHAMAバージョンに、今まで使用していたラバーを両面とも貼って用意。(3枚目と4枚目の写真)

ラケット・ラバーは、新しいものを使ってみるときに「トキメキ」というか?期待と不安がつきものです。

あうか?あわないか?のどちらかですが、はたして・・・・・・・・・?

私はまだ退院後なので、今日は妻が送り迎え。練習についていけず残念!

イメージ 1

今日は娘が朝寝坊。 息子と2人でS.O湘南台卓球プログラムに参加。

久しぶりだったので、新しいアスリートも何人かいたようです。はじめの30分はK玉君と練習・記録。次は男子のエースW辺君と課題練習。久しぶりだったせいか、上手くなった気がする。

息子も相変わらずだったけど、少しだけうまくなったかな・・・・?

夕方は娘と藤クラブへ練習。ミックスダブルスの練習。3月には試合に出る予定!

なにはともあれ、明日からの「胆嚢ポリープ」手術!がんばらなくては!

↑このページのトップヘ