kumasunのblog

卓球・卓球療法・障がい者スポーツについて書いています。

2009年12月

いよいよ今年最後の練習日。

娘も早くから練習に参加、私は仕事があったので終わる1時間くらい前に岸田卓球場に到着。すこしゲーム練習を見ることができました。

調子は・・・いまひとつ!特にフォアハンドドライブがよくない。

でも、今日は怒らない。いつも怒っているわけではないけれど、つい力が入ってしまうと自然と怒り口調になっているみたい!

今日は打ち納め。気持ちよく終わりたいのは誰でも同じ。

家に帰ったら珍しく卓球のバッグの中を整理していました。来年もできるところまでがんばろう!

今日も娘の試合。 神奈川県カデット選手権大会。

小学生から中学二年生までが出場できる大会ですが、小学生が出場したって勝てないのでは? と 思ったら大間違い! 

意外にも中学からはじめた初心者もいるので、昨日の小学生卓球大会のAランクよりも試合としてやりやすい。

昨日は緒戦から強敵とあたり、リーグ戦でしたがひとつ勝つのが精一杯。

今日は初めのうちはそんなに強い相手と当たらず、3回戦・4回戦と強くなってくる。5回戦では日産ジュニアの中学2年生のOさんに完敗でしたが、トーナメント表を見たときに「ここまでは勝ちあがろう」と目標にしたところまではいけたのでホッと一安心!

もちろん負けた試合は課題だらけでしたが、このところの練習時間を考えると娘の頑張りにはほめてあげることができた。

いよいよ小学生時代の試合も残りわずか!

イメージ 1

今日は小学生卓球大会。娘は6年生なのでホープス女子Aランクに出場しました。

結果は1勝3敗で予選リーグ敗退。本当はBランクで出場したかった娘、それでも強豪揃いのブロックのなかで完敗したのは一試合だけ。あとの試合は十分勝機があっただけに最近満足な練習ができていなかったことが悔やまれる。

アンラッキーやミスジャッジもマイナス要因となってしまったけど、勝てた1試合は久々のナイスゲーム。

しり上がりに調子が上がってきたので、はじめの試合とは別人のように体の動きやボールへの反応が良くなっている。

明日も試合。「神奈川県カデット卓球大会」、中学生もいるので、娘は中シードなれどどこに強い選手が潜んでいるかわからないので油断大敵ですが、とにかくがんばるだけですね!

昨日の続き・・・医療研究会終了後、大磯プリンスホテルのパーティーに向かう方々、解散する方々とに別れ、私は後者のほうへ・・・。

医療研究会の会場、茅ヶ崎リハビリテーション専門学校から秩父宮記念体育館へあせって移動。

私が所属しているF市スポーツ振興審議会の某プランについての作業部会がすでに始まっていたので、1時間ほど遅刻して参加。

同体育館内で藤クラブの練習もある。作業部会終了後、駆け込みで1時間弱の練習!

時間が無いので体を動かすことを心がけ、とにかく動きまくる! と、けっこう調子いいではないか!「おおっ!まだまだ動けるわい」と、いつまで続くかわからないシアワセにひたっていたKUMAパパでした!

イメージ 1

娘の通っているピアノ教室のX’mas会を、CLAJA湘南藤沢というライブハウスで行いました。

「クラジャ」とはクラシックとジャズの融合で、ジャンルにとらわれないライブハウスを目指す意味がこめられているそうです。

和気藹々とした雰囲気の中で、子供たちのピアノ演奏、クリスマスソングの連弾、ハンドチャイムも合奏などのあと、昼食をかねたパーティー!

地域が同じなので、顔見知りの方々がけっこういたので、子供や妻たちはけっこう盛り上がっていました。

↑このページのトップヘ