kumasunのblog

卓球・卓球療法・障がい者スポーツについて書いています。

2009年09月

昨日の練習では、最近低迷している娘を、小学生の時間帯(17時~20時)ではなく、中学生の時間帯(19時~21時30分)に連れて行きました。

先生は中国に行っているとのことで、Mコーチが指導にあたる。行ったらすぐにゲーム練習、リーグ戦にはいる。娘はA・B・Cのランク別のBランク。相手は全部男子、中学生3人・小学生1人。

ぜんぜん打たないでだいじょうぶかな、と心配でしたが、2試合続けて勝ち、勢いに乗ることができたのか、いい感じだな、と思っていたら勝率1位でCリーグ1位のN崎さんと試合。

競ったけれど、この試合もなんとか勝って、次回は初のAリーグ入りとなったのです。

リーグ戦のあと気をよくしたのか多球練習でも好調を持続して、コーチにほめられる場面もあり昨日の練習は充実した様子・・・・

少しだけ↑

この感じが続いてくれればいいのですが!!!!

神奈川県小学生卓球教室で、かつて専修大学にて全日本選手権2位の旧姓岩田選手とお会いすることができました。

県協会主催の教室ですが、雲雀という子供たちのチームを引率、ご自身もコーチとして参加者の相手をしていました。私は隣の台で子供たちの相手をしていましたが、合間にすこし雑談・・・

自分の子供たちも参加しているのに、あれもこれも、というわけにいかず・・・娘は遠くの台だったし、息子は何をしでかすかわからず時々監視していないと!

同じクラブのYちゃんは、朝お父さんからのメールでインフルエンザらしく欠席! 

しかし今の子供たちは上手い。サービスも慣れるまで全く取れない!午前中のサービスからの攻撃練習なんて、kumaパパは「サンドバッグ」状態!なんてかわいそう!!!

と、思ったら午後のゲーム練習ではポロポロミス・・・浮いたボールまで・・・

すごいボールがくる⇒パパはブロック⇒またまたすごいボールがドカーン!⇒パパ当てて返すのがやっと⇒またまたドカーン!と、オーバーミス????なんで???

答え 相手によく見られているのを感じ取り、少し迷いながら打つから!

しつこさはトシの証拠!

娘が早い時間(低学年の時間)に練習に行くのがいやだというので、今週は遅い時間に練習に参加してみました。

中学生もすでに練習開始している時間でしたが、3年生は引退して新体制になったので、ゲーム練習ばっかりというわけではなく、多球練習・課題練習が中心の強化練習でした。

私も娘の後ろで練習をしっかりと見ておりました。

強いボールが打てないのは相変わらずでしたが、ミスの少ないフォアハンドはまあまあ、やはりバックハンドのほうがミスがあるのでバック中心の練習でした。

無駄口もなく娘も集中していたようです。

偶然、卓球関係のブログを見ていたら「卓球指導者」のブログを発見。名前をみたら大学の先輩!とは言っても私の在学中にはとっくに卒業されており、先輩方から伝え聞いたお名前。

この3月に引退されたI塚前監督にかわって4月より大学の監督を継がれたとのこと。

ブログは下記のとおりです。
http://profiles.yahoo.co.jp/-/profile/?sp=xCSdf9wleqLn3TRnDatSSvAp

昨日は久しぶりに自分の練習をしました。

今年初の高校時代の同期、K君(カットマン)です。思うようにいかないのがかえって球がちらばる結果となりまあまあってところかな・・・?

とはいえ、カットマンとやるとどうしてもラリーがながくなるので、後半はかなりバテた!

今日も大学時代のS先輩(静岡)が、こちらに仕事で来るというので、夜は練習しよう!ということになった。

筋肉は大丈夫だろうか・・・・

↑このページのトップヘ