kumasunのblog

卓球・卓球療法・障がい者スポーツについて書いています。

2008年03月

昨日平塚アリーナで行なわれた西湘オープン卓球大会小学生の部に、娘が参加しました。もちろんわたくしも一緒に行ってきました。

レベルの高い大会だとは知っていたけれど、あれ程惨敗するとは・・・!

ショックは大きかったけど、娘は「また出たい」と強気?というより無謀なことを言っている。5人のリーグ戦は1勝3敗。
隈元(ユヤマスポーツ)1-3藤久(横須賀リトルクラブ) 隈元3-1池内(常盤台クラブ) 隈元0-3君島(たなかクラブ) 隈元0-3金子(オオヤクラブ)

はじめの試合の1セット目は絶好調!ツッツキ打ちが冴え、短いサービスとフォアへのロングサービスが効いたおかげで先取したのもつかのま、2セット目から相手もカットサービスは使わず、ロングサービスも狙い打たれ、リズムをくずされた。

次の試合はなんとか勝ったけど、後の2試合は完敗。今後の指導・練習方針に課題がたっぷりのパパでした。

今週は体調も戻り、火曜日と木曜日は子供たちの練習、水曜日は茅ヶ崎リハビリテーション専門学校で、マンツーマンの練習。

そして今晩も練習にいければと思っています。茅ヶ崎リハビリテーション専門学校では卓球療法の研究も同時に行っていくつもり・・・。

自分の練習ほうは今のところ試合も予定なく中ペン主体にやりたいのですが、すぐに日ペンにもどしてしまい、どっちつかずの中途半端!ならば角丸型にしようかな・・・

娘はフォア・バックのツッツキ打ちに進境著しく、安定感が増してきたところ。欲を言えば、インパクトが弱いので、もう少し強いボールが打てれば・・・・

あとはオールラウンドな練習が足りないので、いろんな人と打たせたいのですが、先週行った高浜中では、人数が増えてしまうとダブルスになってしまい、娘もダブルスの方が面白がってしまい、そちらに流れてしまいます。

何とか試合に向けての練習をしたいのですが・・・・。

↑このページのトップヘ