kumasunのblog

卓球・卓球療法・障がい者スポーツについて書いています。

2007年08月

イメージ 1

イメージ 2

サーフィン仲間のM氏は、高校時代の同級生でプロカメラマン。年に数回波乗りに行ったりしています。このあいだ、久しぶりにスケジュールと波の状況が合いそうだったので海へ行こうとメール連絡があったのに、当日いきなり怪我をしたとのメールが入りました。 

内容・・・ガラスが割れて右目の角膜に傷ができて医者から2週間安静にと言われ、仕事が仕事だけにサーフィンも残念ながらお預けです。また連絡します。

とのメールでした。 
ここまでだとシリアスな状況だったのですが、こりゃ大変!と携帯に連絡したところ、彼は最近テニスにハマっていて、家の中で素振りをしたそうなのです!何でもムキになる彼らしく、最初はラケットをいじっていた程度らしいのですが、ちょっと振ってみようかな・・・天井のシャンデリアにラケットが当たり、上を見た瞬間降ってきた破片が目に入ってしまったらしい・・・・

かわいそうなような、でもアホなような。  

今日は茅ヶ崎リハビリテーション専門学校の先生、学生さんたちと寒川体育館で練習しました。久しぶりにイキのいいボールを打ちましたが、見事にすっ飛ばされました!グルー全開のハードヒッターに対して倍以上の年齢のイヤラシサで対抗しましたが1セットもとれず。
敗因 ①凡ミス・チャンスボールミスがあったこと
②サービスが甘く、しかも単調なサービスが多くなってしまったこと
③ぎゅーんとくる球を2球は止められても3球、4球としっかり打たれると押えきれなくなってしまったこと
④緩急つけた攻撃や粘りができなかったこと・・・

そして言い訳!自分のラケットではなく病院のTSP・BINEを使用したこと?!  

若手に対してオジさんとしてはもっといやらしさとしつこさを出さなくては!

イメージ 1

イメージ 2

私がホームグランドとしているすえひろポイントです。

先日 久しぶりにラポール横浜(新横浜)の、ラポール卓友会の練習に行きました。

こちらには高校の先輩である○田さん、大学の先輩のK野さんのおふたりが所属していて、K野さんが主にコーチングしていてメンバーもかなり上手!

今日で3度目の訪問。 もっと来れたらとおもうのですが、自宅から少し遠いことと、春・秋しか練習会がなく、スケジュールがあわないことなど・・・ 

しかし、立位・片麻痺の方がほとんどなのに、レベルは高く参考になります。 

次回はもっと間隔をあけずに来たいと思っています。

昨日は中ペンを試してみました。まず娘とフォア打ち。ゆっくりからすこしピッチを速く、そしてK大のW君とドライブ。そんなに悪くないのですが、なんかしっくりこない・・・手首の角度が違う、指を引っ掛けない感じに慣れない、球威がない気がする。等、今日は1時間ほどでしたが、もうすこし我慢してやってみようかな?

↑このページのトップヘ