kumasunのblog

卓球・卓球療法・障がい者スポーツについて書いています。

2007年05月

先日、おニューのラケットを手に入れ(ヤサカ柳生スペシャル)試打してみました。木目もよく、重さも今現在使っているダーカー25とほぼ同じくらい(98g)に、同じラバーのマークV特厚を貼ってみました。違いと言えば角型→角丸になったこと。やはり重心も変わり球が軽そうに飛んでいく・・・でも苦手なバック系はとてもラク・・・どちらにしようか悩んでしまう?でも、このままでは元のラケットにスグ戻りそうです。ただでさえ自分の練習は最近ほとんどしてないので消化不良気味?なのに・・・。次は裏面に裏ソフトでも貼って挑戦しようかな?それにしても最近の単板は、なかなかいいのがみつからないんですね~!

娘の新しい練習方法や、小さい子供の練習方法など考えている時、自分のラバーを新しいものに替えようとスポーツ店に行ったのですが、そこにあった卓球の月刊誌「卓球王国」の6月号の表紙に初心者の練習方法が紹介されていたので早速購入。内容にはすでに娘の実施している練習がいくつか載っていたので、すぐに娘に見せたのは言うまでもありません。

最近は娘も基本はなんとかこなしているがマンネリかな?フォアハンド300本位、バックショート・ツッツキ50いかないかな?といったところ。週1~2回の練習ではこんなものかしら?親としてはもう少し欲を出してほしいところ・・・こんなときは試合にでもだしたほうがいいのかな?下の弟(幼稚園年長)はやりたがって台のまわりをチョロチョロするし・・・弟も行く行くはやらせたいと思っているんだけど、こんな小さい子はどうやって練習させたらいいのか、どなたかご教授ねがえませんでしょうか?

↑このページのトップヘ